ケアホーム

施設概要

グループホームは世話人という泊まりで支援する職員が1名と生活介助員という職員の2名体制で生活全般のサポートをしています。町内会から回覧板で地域情報をもて、お祭りや防災訓練に参加します。また、順番でゴミ当番も行い、地域の一員として生活しています。

アネックス(レオ3)
横浜市戸塚区上矢部町
横浜市戸塚区矢部町知的障がいを持ちながらも、地域社会の中で、一般住宅でのグループ生活を通して自立生活、地域住民との交流、社会参加を体験しています。レオ3は定員9名です。

モンブラン(レオ1・レオ2)
横浜市戸塚区戸塚町
ベルモンブランは、談話室約40m21Kタイプの20m2の個室が12世帯あります。利用者はレオ1が定員6名、レオ2が定員6名です。1つの建物で2ホームとなっています。各利用者の住まいには自分の名前の表札がかかっています。自分の居場所作りには1Kタイプは良いハードと思います。
町内会のごみの管理や祭りの参加、近所付合い等地域との交流も重視しています。 (365日利用型)

グループホームに入所希望の方、ご興味のある方はお問い合わせください。